子育て

地域の方と柏餅作り体験

更新日:

5月19日
今年で4年目となる「地域の方との柏餅作り」が野上幼稚園の交流行事として行われました。

たびたび行われる地域交流。色々な方と話したりオシエテモラッタリ、子供達にとってとてもいい刺激と教育になっていると思います。

 

3回目の参加となるミユキちゃんと、初めて参加するカイくん、セイくん。
園児3人に対して、倍以上の方が参加してくれました!

私も初参加でドキドキ楽しみでした。

園長先生のお話や、地域の方、園児の自己紹介をした後、作り方の説明。
子供達にもわかりやすいようにイラストを使って説明してくれます。
地域の方の中には、「作り方を練習してきた!」と、いう方もいました。

子供達も給食用のエプロンを着てさっそく作業開始です!
基本的には、園児1人に対して地域の方が2人ついて教えてくれます。
園児1人ずつ入った3グループに分かれて作ります。

子供達の人数よりも、地域のボランティアさんの人数のほうが多いという、とっても手厚い待遇の中、調理スタートです。
地域の方は子供達一人ひとりに向き合いながら、子供達のペースに合わせて一緒につくってくれます。
しゃがんで、子供と同じ目線になって話しかけながら一緒に作ってくれたり、子供達が作業しやすいようにしてくれたりと、本当に自分達の孫、ひ孫に接するようにしてくれます。
祖父母との同居が減り、おじいさん、おばあさんと交流する機会の減っている子供達にとっても、優しさや尊敬する心を育むことのできる、素敵な時間だと思いました。

生地ができると、その生地を伸ばしあんこをつつんでいきます。
この作業は子供達の小さな手では難しいみたいで、地域の方に手伝ってもらいながら一生懸命包んでいました。
「やぶれたぁ~」「難しい~」と悪戦苦闘しながらも真剣なまなざしでがんばっていました。

丸め終わると、サルトリイバラのはっぱで包みます。
柏餅の葉っぱは柏の葉だとおもっていたのですが、どうやら違うみたいです。
柏の葉っぱのほうがサルトリイバラよりも大きくて、この辺の山には、なかなか生えていないそうです。

とはいえ、このサルトリイバラの葉っぱもとってもみずみずしくて力強くて美味しそう!!(食べないけど)
このサルトリイバラも、地域の方が山の中でとってきてくれたものだそうです。
野上の大自然の中、さんさんと太陽を浴びて、きれいな水で育った自然の葉っぱをつかえるなんて、とっても贅沢ですよね。

サルトリイバラではさんだ柏餅は、グループごとに蒸し器に並べ蒸していきます。
子供達は出来上がり画楽しみでソワソワ。

蒸しあがるまでにもう一仕事。
使ったボールやバットを地域の方と協力してきれいにします。

柏餅を作っていたときはみんな集中してもくもくと作っていた子供達。
お皿を洗うときには笑顔も増え、
「早く食べたいね~」
「あんこ食べれる?」
「柏餅たべたことある?」
等、おしゃべりも盛り上がっていました。

いよいよ、柏餅ができあがりました!
蒸し器のふたを取った瞬間、湯気と一緒にいいにおいがふわっと漂い、子供達からは「わぁ~!!」と歓声が上がりました。

席について、みんなでいただきますのご挨拶をして食べました。
お皿の上には出来上がったばかりのほかほかの柏餅。
それから、今朝庭の木から採ってきた朝摘みさくらんぼと、畑から採ってきたいちご。

売り物じゃないさくらんぼは初めて食べるカイくんと、セイくん。
最初はドキドキしながら口に入れていましたが、「美味しい~!!」とパクパク!
ほんのりすっぱくて甘くてさっぱりしてて・・・そんなさくらんぼの味にハマってしまったようで、おかわりまでしてました。

そして肝心の柏餅の味は・・・
甘すぎず、もちもちでやわらかくって、とっても美味しかったです。
普段はあんこを食べないカイくんもぺロリ!
地域の方とみんなで楽しくおしゃべりしながら美味しくいただきました。

最後は、地域の方から演じひとりずつに『プレゼント』をいただき、お礼の握手をして終わりました。

3回目のミユキちゃんは「今回も美味しかった」と満足そうに笑っていました。

初めて参加したカイくんは柏餅作りがよっぽど楽しかったのか「おうちでも柏餅作る!!」と張り切り、セイくんはよっぽど美味しかったのか「まだほしい~!!!」と泣いていました。
何はともあれ、子供達にとってはとても素敵な思い出になったようです。

ご近所づきあいがなくなった昨今、こんなにも濃厚な地域の方との交流行事をしている幼稚園は数少ないのではないでしょうか?
野上幼稚園は全校生徒3人ととても少ない幼稚園です。
少ないからこそできること、田舎だからこそ育むことのできる心もあるのではないでしょうか。

私は、自分がしてあげられないような経験をさせてくれる野上幼稚園と、それをサポートしてくださる地域の方にとても感謝しつつ、子供達の目まぐるしい成長に感動しています。

野上幼稚園では、園児を募集しています。
今回のような交流イベントへの参加や、体験入園などもしてもらえると思うので、ぜひ気軽にご相談、お問い合わせください。

井原市立 野上幼稚園
所在地 〒715-0001 岡山県井原市野上町3218番地1
電話番号 0866-63-1340
blog https://ameblo.jp/nogayou/

 

おまけ

地域の方からもらったプレゼントの中身は・・・ジャーん!!!

こんなに豪華でした!!
これ、ひとりぶんですよ!
子供達、大興奮でした。ありがとうございました!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

-子育て
-,

Copyright© Myのがみぐらし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.